サイトへ戻る

2019年冬至のメッセージ& Merry Christmas ♫

· News,Astrology

しばらくBlogの更新がまた止まってしまいました・・!

そしてあっという間に年の瀬で・・2019年も終わりに近づいていますね。

先にちょっとお知らせ!ですが、2020年からは、月のサイクル含め
ホロスコープのリーディングメッセージはメルマガ限定配信でお送りしたいと思っています。

そのように決めた、いろいろな理由があるのですが、それもまたメルマガにてお伝えしたいと思っています!

次回、明日26日の新月のメッセージは、27日夜にメルマガ配信予定です。


メルマガの登録はこちらです♫

よろしければ、ご登録をお願いいたします。

https://www.mariaflora.co.jp/mail-magazine

毎年、この冬至の時期は今年1年を振り返る季節ではありますが、

今月3日に木星が山羊座へ入り、4日の上弦の月のあたりから12日の満月、そして22日に迎えた冬至。

2019年 12月22日 13:19頃に迎えた冬至は、ホロスコープ上では太陽が山羊座サインに入る瞬間。

毎年、その月日は若干前後しますが、北半球において太陽の位置が一年で最も低くなり、
日照時間が短くなる冬至は、1年の間で最も陰極まる時間。

この冬至のホロスコープは、ここから春分までの動向と、
春分までの期間をどのように過ごすことが大切なのかを教えてくれます。

2020年のはじまりに向けて、内なる土壌を耕し、より良き種まきができるように

ここから春までは、毎年大切な準備の時間ですね。

12月に入ったホロスコープや星の動きの流れから見ていくと

木星が山羊座サインに移動したばかりの今は、

様々なことが現実に見えるカタチや実感や体感の伴う物事となって変化し、

どんどん移り変わっていることを、改めて感じている方も多いかもしれません。

今年1年を振り返ると、精神的な成長だけではなく、現実面においても、
何か人生や、生き方、自分自身を取り巻く環境や人間関係など・・

大きく変化した!一変した!!

という方が結構いらっしゃるのではないでしょうか?

同時に、今目の前にある現実、自分自身の現状を直視して
何を乗り越えてきたのか、達成してきたのか?

乗り越えられなかったことな何か?達成できていないことは何か?
一旦、立ち止まって省みることを強く促される時でもあります。

そして、この12月は特に、心の内面の変革、変容をもたらすテーマが色濃くなっています。
(星の配置を見る限り・・ここから、まだまだ大変革と変容は続きそうですね・・笑!)

今年の冬至図は、冥王星と土星が頂点に重なり、太陽と木星が9ハウスカスプ上に重なり・・

これは、自分自身の人生(仕事や人間関係、パートナーシップなど)の大切な基盤や今後の生き方において、

本音や真実に正直ではないことを見過ごしていくことのできない・・という意味において、今まで通りでは進めない、誤魔化したままでは進むことのできない、厳しい配置でもあります。

山羊座のもたらす、着実に築き上げていくような努力や忍耐力というパワーが試されるような時かもしれません。

人生って、生きるって、楽な道やズルして通り抜けられる方法も無いのですよね・・というと、えーー!!って言われそうですが、本当に心から幸せで満たされる生き方を求めるならば、、エゴの声は通用せず、魂の本音や真実の愛に立って生きるより仕方がないのだということを、受け入れるしかない!という意味での努力と忍耐が必要なのだろうと思います。

けれども、魂の本音に正直になって、「委ねる」という生き方(=大いなるいのちの循環に生かされているという感覚・感謝)を腹の底から掴んだ時、心からの安堵感と幸せに包まれて、人生を歩いていくことができます。

限りある人生(いのち)の時間を、何を大切にして、どのように生きるのか?

という根源的な問いかけに、もう一度、しっかりと自分なりの答えを出していく時でもあります。

現状や乗り越えるべき課題、自分の配置、立ち位置をしっかり把握し、今の自分の足元を確認し、

自分の生き方にしっかりと責任を持って、与えられた人生(いのち)を一歩ずつ大切に歩いていくこと。

「あなたの人生は、あなたのために存在しています。」

ということを、もう一度しっかりと思い出す時なのだと思います。

https://www.mariaflora-healing-lab.com/blog/life-for-you

ここから、2020年はグレートコンジャンクションに向かってインパクトの強い星の重なりが

多く配置されていくため、社会の様々なあり方や枠組みも大きく変革しながら、新しい時代に移り変わっていくことが予想されます。

この冬至以降は、今まで通りにはいかない・・ということが、現実になって、明らかになっていくことが、社会的にも、個人のレベルでもどんどん起きてくることが予想されるという意味では、移り変わりや時代の変革の過渡期におけるカオスを迎える合図となっている配置だと私は読んでいます。

そして、去年以上に、今、わたしが出会う方の多くの方が大きな転換期を迎え

来年、再来年とこれからの人生の時を新しく再定義、再構築していく

大切な切り替わりの時間の中にいらっしゃる方が多いです。

この流れの中で、これまでの生き方やあり方を大きく見直して、
すでに古くなってしまった価値観、人間関係、いろいろなことを手放しながら
これまでの人生を完了させることを後押しするセラピーになることが多くなっています。

一度、土台から壊さなければ、新しい家を建てることができないように・・

芋虫から、蛹にならなければ、蝶に生まれ変わることができないように・・

これまでの人生の大半を費やしてきた生き方や価値観、ここまで歩いてきた人生の古いレールを完了させて

新しい人生の流れへと、次の扉を開くための時間として、大きな「節目」を迎えている方がほとんどです。

今、この節目のタイミングで

「許し」という癒しと浄化が

過去を終わらせて

新しい扉を開く大切な鍵になっている。

そんな風に周囲の流れを感じています。

過去を整理し終わらせる時に

とても大切なことは

心からの「感謝」の気持ち

に着地することなのだろうと思います。

“感謝の心”に至るために

必要なのは「許し」です。

許すことも、感謝することも

思考で「しよう」と思って

できることではありません。

なぜなら、許しも感謝も

湧き起こる「こころ」だからです。

セラピーのプロセスでは

自分の心の悲しみや痛みの声を聞いて

過去に寄り添う時、

ずっと責めていて

許すことのできなかった自分や他者や

過去の苦しい出来事、うまくいかなかったことの

見え方が変化します。

辛いと思ってきたこと、

失敗だと思ってきたこと、の

本当の意味、深い意味を知り

全てが無駄ではなく

必要な出来事であったと

心から理解することができます。

その時の自分が

どれだけ頑張っていてくれたのか。

今日までの自分が

どれほど精一杯に生きてきてくれたのか。

労(ねぎら)う心とともに、

自分に愛を送りながら

今日までの人生や、自分に対して
花マルをつけてOKを出してあげる時。

辛かったこと、許せないと思っていた

過去の出来事や自分自身を

大きく許して手放すことができます。

そして、

自分が心から愛を取り戻した時に

許せなかった他者や苦しかった出来事を理解し

心から許すことができます。

許せないと思ってきた

他者や出来事は

その経験がなければ

知ることができなかった

大切なこと(愛・ギフト)を

自分に教えて、与えてくれた

自分が成長するための

大切な出来事、出会いだったことに

心から感謝できるのです。

今、暗闇の中で

大きな節目を迎えている方へ・・

全てを許し、過去を許し、自分を愛し、

新たな視点で再び人生を愛することができる

癒しが起こりますように☆

そして、何より大切な「許し」とは

ここからの自分が

もっともっと幸せになっていいと

許可をすることだと思います☆

私たちは、みんな幸せになるために

産まれて生きているのです。

どうぞ、素敵なクリスマスの夜をお過ごしください☆

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK