サイトへ戻る

今よりも、もっともっと自分を好きになるために・・

· News,Message,Astrology

今朝は東京も雪が降っていて、とても冷えますね~!

 

昨晩、天秤座の下弦の月を経て、これから20日に太陽が水瓶座へ。

ずっと冬至のあたりから、2ハウス&8ハウスにフォーカスする月のサイクルが続いていただけでなく、大きな変化をもたらす星の動きが続きましたから、

今、乗り越えるべきウィークポイントに光が当たりやすく、それを乗り越える自己信頼が試されるような、精神的な(魂の)成長をググッと促されるような時間だったようにも思います。

次の新月に向かって、

ここまで前進してきた方々も、次なるステージへ向けてここまでの振り返りと共に取捨選択しながら、自分のこれからの人生や志を見据えて

より大切なものごとにフォーカスするための変革や調整、更なる準備期間となりそうです。

大切なポイントになるのは「ネガティブなパターンを繰り返さないこと」

打破するために、今までとは違った在り方、方法や取り組み方がブレイクスルーのための鍵となります!

きちんと、その在り方や方法や取り組み方が見えていますか??というのが、今回の下弦の月のポイントです。

自分のパワーを信じて、立ち上がる勇気を問われている方が多いかもしれませんね。

自分で自分を支え、自分で自分をしあわせにできる力をもって生きること。

心に嘘がなく、自分を裏切らずにいること。

心の正直な思いや本音に、自分がちゃんと応えてあげること。

そうして、自分を愛し、大切にすることを一つ一つ選んで行動していく主体的な生き方ができるほどに、

『私がわたしとして在る』ということ(自己肯定感)へ、信頼(自信)がついていくのです。

ここでのチャレンジや取り組みは、春以降のステージアップの流れに繋がります。

あなたが本当に生きたい人生を実現していくことが、後押しされる2020年だと思います。

今年をどう生きるか、しっかりと作戦会議するのに、いまはとても大切な時間。

ここでの足固めが、未来の可能性を開きます☆

月のサイクルのホロスコープ リーディングメッセージは、メルマガへご登録いただいている方にお送りしています☆

今の自分のことが「好き」だと心から言えますか?

自分を本当に大切に愛することができていますか??

自分のことをいつまでも肯定できないというのは、
 

自分の感覚(直感や本音)を信じて言葉を発し、それに見合った行動をしないからなのです。

そうして、自分が本当は感じていることを

誤魔化してしまい、自分を裏切るから

なかなか自分にOKが出せず、自分のことを好きになれないのです。

あなたが感じることを信じて一歩を踏み出すこと。

どんなに小さなことでもいいから、自分で決めて、

決めたことを自分でやり通すこと。

自分との約束を果たすことが

自分に信頼を与え、自信になることでしょう。

もう、自分が自分を裏切ったり諦めたりして
 

自分をこれ以上嫌いにならないように・・!

あなたの人生は、幸せに生きるためにあるのですから、自分を嫌いになっている暇はありませんね^^

自分で、自分を大切に扱うこと。

そうやってしか、本当の自己肯定感は生まれないのだということを知っておきましょう。

自分を大切にして生きていくということは、自分の本音に正直であることから始まります。
 

その本音を誤魔化さずに実践することは、時に、勇気やパワーがいることかもしれませんが

それでも自分の想いに、感覚に、信じていることに
 

まずは自分が応えてあげて欲しいと思うのです。

あなたを大切に扱うことができるのは、他の誰でもない、あなた自身だけだということを忘れずにいましょう。

自分の感覚を信じて言葉を発し、それに見合った行動をしましょう。

今よりも、もっともっと自分を好きになるために☆

新しい年になり、新しい流れが始まった方も
これから新たな人生を切り開こうと変化の真っただ中にいる方も、

今改めて、自分が何のために生まれ生きていくのかを確認することは、

いつでも立ち還ることのできるブレない自分の柱を立てることでもあります。

誰でもない、自分自身の内に
人生をより有意義に豊かに生きていくための指針を立てること。

その羅針盤となるホロスコープを基にご縁のある皆さんに、
ほんとうの人生をスタートさせて欲しいと願っています。

Flowering Life Design 占星術セミナー(2日間)

開催日程は、2020年 2月1日(土)・2日(日)

※また遠方の方に向けたオンラインセミナーも今後お知らせいたします。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK