サイトへ戻る

セラピストやヒーラー、心やいのちを扱う方たちへ。

· Life,Message

マザーテレサが最も愛した祈りに

「平和の祈り(アッシジの聖フランチェスコ)」というものがあります。

神よ、わたしを

あなたの平和の使いにしてください

憎しみのあるところに

愛をもたらすことができますように

いさかいあるところに、赦しを

分裂のあるところに、一致を

迷いのあるところに、信仰を

誤りのあるところに、真理を

絶望のあるところに、希望を

悲しみあるところに、よろこびを

闇のあるところに

光をもたらすことができますように

助け、導いてください

神よ、わたしに

慰められることよりも、慰めることを

理解されることよりも、理解することを

愛されることよりも、

愛することを望ませてください

自分を捨てて初めて自分を見出し

赦してこそゆるされ

死ぬことによってのみ

永遠の生命によみがえることを

深く悟らせてください。

私自身はクリスチャンではないのですが、尊敬するマザーテレサを通じて知ったこの「祈り」の言葉がとっても好きなのです。

『神様、世のためにどうぞ私をお使い下さい。』

このような想いと共に自分を天に明け渡すことで、自分自身に対してだけではなく、自分を取り巻く世界や周りの人を

信頼するということの「強さ」に、いつも立ち続けることができるような気がするのです。

ここにある 心の在り方 は、癒しを通じて人をサポートすることを仕事にしていく上でも、常に私の支えになってきた言葉、祈りです。

自分への「信頼」を強く太くすればするほど、仕事はうまくいく ようになります。

独立起業されている方や、経営者の方はこのことが一体どういうことかがよくわかるかと思います。

自分への信頼が揺るがずにあるとは、ある種の「根拠のない自信」をもって進んでいくことだと思います。

とりわけ先の見えないスタートアップの時や、取り組んできた仕事や事業に大きく軌道修正をかけたり、何か新しい方向や可能性へ変革させなければならないような時は尚更のこと。

特に自分で事業をしたり何かをスタートするときに、全ての準備が揃ってからはじめよう!なんて考えているうちは、一向にはじまらないものです。笑

何らかに決断をしたり、新しく物事をはじめたり進める上で最も大事なものは、お金でも入念な下準備でもスキルでも能力でもなく・・

実は、「自分への信頼」=「天(宇宙)への信頼」なのだろうと常々思っております。

信頼して明け渡すことは、なんとかなる!とか、なるようになれ!というような、天に委ねるという境地にも近いのかもしれませんね。

とはいえ、天の流れに乗っていくことと、現実に流されていくことは違います。

宇宙の流れに乗ることは、コントロールのすべてを手放し自身を明け渡すということ。

これは、自分に対する「信頼」がなければできないことでもあります。

信頼するというパワーには怖れを超えた勇気と覚悟が要ります。

この瞬間に立っている時。自分を信じきっているとき。

もはや怖れは微塵もありません。

覚悟しきった状態は、頑張ることも必要なくなります。

非常にパワフルな状態、Being:在り方ですね。

自分の好きなことや、やりたいと思うことを仕事にするということは、

自由という名の自己責任と自己管理能力、行動力、自立心、決断力・・いろいろと必要ですが

その根底にあって支えてくれるものは「自分への信頼」というパワー、内なる心の力だったりするのだと思います。

セラピストやヒーラー、心やいのちを扱う方たちへ。

自分が癒されて楽に生きられるようになった、その感動を伝えたい。

せっかくのヒーリングやセラピーを通じて、癒しを必要とする人へ届けたい。

そのような志や愛から、この世界で自分にできることはないかと・・セラピストや癒しの仕事をしたいと、、

皆さん、一生懸命に実践しながら、学ばれてきた方も多いのではないでしょうか。

苦しみや悲しみの思いを抱えて生きる方たちを見て、もっと沢山の方が、ほんとうの自分を生きる人生を歩んで欲しいと。

そのために、私にできることは何だろうと、、今からこの仕事を目指す方も、きっと、いらっしゃることと思います。

『いつか「癒しの仕事」がこの世界から消えて必要がなくなるまで。

誰もが自分で自分の心や身体を治す力を思い出し、誰もが幸福に満たされて、自分らしい人生を送ることのできる日が・・きっと来る日まで・・頑張ろう・・』

こんな思いで10年前に、この仕事をスタートしてから、私もまたセラピストとして、癒し手として今日までずーっと歩いてきました。

そして、同じような志を持つ皆さんが社会の中で活躍してくださることを願いながら、その育成をしてきたと思います。

私自身もそんな皆さんの想いに力が及ばず、うまく指導ができない時もありながらも、

全ての人があるべき姿で、あるべき場所で、いのちを花開いて生きる世界を見たくて。

皆さんのような仲間と共に新しい未来をきっと創ることが出来ると信じて。

今までも、いま現在も、『いのちの本質』をあらゆる形で表現し続けることを諦めずに生きてきました。

そして、これからも更に、あらゆる形でその思いを表現しながら、形にしながら、歩き続けることを決めています。

誰かを思うことや、社会や世界の安らぎや平和を思うこと。

そんな風に「愛そう」とする気持ちこそ、人が人であるという「心」なのではないでしょうか。

そんな想いを表現しようとすることこそ、人間として生きることではないでしょうか。

本気でその内から湧き上がる愛に立てば『仕事』をするということが難しいことではなくて、

こんなにも喜び深いものだということにも、きっと気づくのだと思います。

だから、私はこの自分の仕事をとても愛しているし、沢山の美しい人生に寄り添うことのできる、喜びの多い仕事だと思っています。

スピリチュアルなセラピーや心理療法が怪しいと思われるんじゃないかとか、

そんなことは宗教なんじゃと思われるのではないかと(笑)

そんなことを心配して怖れることにエネルギーを費やすのなら。

マーケティングが上手くいかず、集客にも自信がなくて、いつの間にかはじめの情熱を失い、仕事をすることを諦めてしまうくらいなら。

もう一度、自分のいのちを見つめ直して、自らの志という本物の愛に立って欲しい。

あなたにとって「癒し」とは、何でしょうか?

もっともっと、考えてみて欲しいのです。

その、あなたの持っている、人の心に寄り添う技術や知識や知恵が

いま、助けを求めて心の暗闇で彷徨い明日を生きることに希望の持てない人へ

一人でも多く届くために何が出来るかを考えて行動するために、エネルギーを費やしてください。

怪しいなどと言われたくないのでしたら・・笑!自分自身の教養を磨き、スキルを磨き上げて、誇りとプロ意識を世の中に示しましょう。

心身の病の根本原因は何かを見極め、提示すること。

その治癒プロセスの助けとなる技術や知識を、しっかりと差し出していくこと。

この鬱大国日本で、生き方が見えずに、息をすることだけで精一杯に生きている人がどれだけいることでしょう。

そういう人の為に、私たちセラピストや治療家ができることは、まだまだあります。

今年はまた、私も改めて育成の仕事に力を入れたいと思っているところです。

ご縁のある同志となる皆さんと共に、学び合えることをとても楽しみに思います。

また、色々な講座やWSのお知らせなど、随時更新してお知らせしていきます。

セラピストやヒーラー、心やいのちを扱う方たちへ。

社会にとって、癒しの仕事は・・これからが本番ですよ!!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK