Return to site

あなたにとって、いちばん幸せな人生の流れに乗るために、とっても大切なこと!

· Message,Life

夏至を過ぎて・・東京ではしばらくの時間、とてもパワフルに降り注いでいた夏至のエネルギーが鎮静されるかのような雨が降っていました。

この時期は、色々な変化が大きく起こる時期でもありますが、皆さんは自分にもたらされている「合図」を掴みましたか?^^

(「合図」については、1つ前のブログをご覧ください!)

また、この夏至の前後、本当に目まぐるしくインパクトのある様々な出来事が起きたり、心身ともに揺れ動いたり、

 

ザ・混沌!で助けて〜!!みたいな声も多く届きましたが、またここから少しずつ流れが切り替わっていきます!!

ここしばらく、私のところへいらっしゃる方々は、皆さんそれぞれのターニングポイントを迎えている方ばかりですが、

具体的に、私が見えている今の傾向と景色を挙げてみます!

*ずっと思い描いている本当の願いに生きようと決めた方、あるいは現実から先に新しい可能性のチャンスがもたらされて、それによって古い自分を完全に脱ぎ捨てなければならなくなっている流れにいる方。

そして、ステージが変化する(生まれ変わることを促されている)前の混沌から抜け出すために、次の可能性へ向けて自分の人生を棚​卸しする(過去を見つめ直しながら、

人生において古くなって必要の無くなってしまった物事を断捨離・整理をする)流れにいる方。

この流れの方々は、立ち止まって自分を深く見つめ直す勇気を持って、自分の変容プロセスを迎え入れる必要があります。

また、魂が望む生き方へ、ひたすら運ばれていく流れに乗りこなすために、前進しながら、自分を信頼する力を強く太くすることを試されています。

*他人の軸や意見にばかり左右されて生きてきたこれまでを卒業して、自分の軸に立ち、自分の意思や本音に正直になって自由になることへ促されている方。​

この流れの方々は、自分の本音に正直になる勇気と、自己責任に立ち、人生の主導権を自分の元へ取り戻すというチャレンジがあります。

また、特にパートナーや近しい人間関係の間で自分の軸に立つ強さや本心を表現する勇気を試されている方も多いです。

*今年に入って、魂の願う人生を歩き始めた方たち。

新たな取り組みや、ずっと叶えたかった夢を形にし、いよいよスタートしたけれど、次のチャレンジや壁の前にいる方。

この流れにいる方は、粘り強く、未来の可能性を諦めないで進み続ける覚悟を試されています。

覚悟をもってチャレンジを乗り越えるためには、何度も何度も、自分がなぜこれをしたかったのか、なぜこれを進めたいのか、ブレずに前進するためのパワーとなる自分の情熱や志に火を灯し続ける強さを試されています。

*現実において、仕事や人間関係、家族との間で、ずっと繰り返されている負のパターンや過去の心の傷やトラウマが浮上し混沌としてしまっている方。ひたすら、心身ともに、癒しと浄化を進めなければならない方。​

この流れにいる方々の多くは、依存心から卒業し、被害者意識で世界を眺めることから抜け出し、精神的に自立した本来の自分のあるべき姿へ自分自身を取り戻すことを促されています。

・・・このような感じです。

今、それぞれのチャレンジを経て、魂の宿題(カルマ)を完了させて、自分の歩くべき魂のブループリントへ沿った道へと人生を軌道修正していくことを促されている方、

これまで以上に抗えない流れで運ばれている方が、とても多くいらっしゃることを肌で感じています。

それで、私が今大切だなと感じていることは、自然・宇宙(魂)の意思や流れに逆らうべからず!!と思っています。

今、起きている目の前の現実の出来事や、人間関係、誰かや何かからのメッセージ(ピンとくる言葉)など、もたらされている”気づき”や”合図”(魂の成長ポイント)に意識的でいましょう。

そして自然・宇宙(魂)の意思や流れや合図に、逆らわず!抵抗せず!

それを真っ直ぐ受け止めて、素直な心でつかんで、進んでいくこと。

この「素直さ」「正直でいること」っていうのが、本当に自然・宇宙の摂理と流れに乗って、あなたにとって1番幸せな人生の流れに運ばれる上で、とっても大切だと思うのです。

「魂の意思=自然と宇宙の摂理と流れ」に素直で、正直であり続けるというのは、時として、タフで、とても勇気がいることもあります。

魂の願いを諦めないために、エゴの願いを諦めなければならないこともあります。

休みたくないのに、休まなければいけない時もあるし、進みたいのに、立ち止まらなければならない時もあります。

何かを手放さなければならないこともあるし、今までの自分や人生を取り壊して、新たなチャレンジや未知へ飛び込まないといけないこともあります。

自分に負けないといけないこともあるし、そのために、これまでの人生に労いと感謝を贈りながら、自分と仲直りしないといけないこともあります。

全部、書き出したらキリがありませんけれど、自分の人生を大切にして、自分自身を大切にして生きるというのは、言葉で言うほど容易ではないことがたくさんあります。

でもね、誰もあなたの代わりを生きてくれる人はいないのですから。

 

世界でたった一人の大切な自分のことを、あなたが愛することなく、大切に扱ってあげなければ、

 

一体、誰が代わりに、あなたを心から満たして生きてくれると言うのでしょうか。

自分を大切にして生きる心と行動を起こした人には、必ず、宇宙からのサポートがもたらされ、どんどん追い風が吹いて、

気がつけば最高に幸せである場所に運ばれていくのだと知っていてくださいね!

また、最近の傾向として、パートナーシップ(カップル)でそれぞれ、セッションへお越しいただく流れも自然と増えているのも特徴です。

本当に愛し合い、心から幸せであるパートナーシップというものを誰もが根源的に求めているからこそ、嘘や誤魔化しや仮面で成り立ってしまった虚しい関係性に、良い意味で軌道修正が入っているのでしょう。

このことは、来年の春分図にも現れていて、真のパートナーシップとは何か?というテーマにおいて、結婚とは何か、家族とは何か・・・ここから更に本質的で新しいあり方が、社会全体としても色濃く問われていくのだろうと思っています。

私自身がこの仕事を始めた10年ほど前に比べると、私自身の成長とステージの変化に伴って、出会うクライアントさんの問題やテーマの扱う幅が広くなっているので、

この仕事を通して蓄積してきた様々な知見や知恵というものを、もっともっとここから広くお伝えしていきたいと思っておりますが、

一貫して私が携わっているのは「本当の自分(魂)で生きる」こと。

だから、いわゆる成功メソッドや、耳障りのいいなんちゃらノウハウは、私にとってどうでもよく(笑)、世間のエゴが求める生き方とは逆走したところが多くありますが。

Self(自己、心身、人生)とSocial(人間関係、社会や環境)との調和を取り戻すことを「癒し(治癒)」の原点とし、

身体(Physical)・こころ(Mind)・精神(Spirit)の繋がりやバランスを大切に考え、

ひとりひとりが心から幸せに生きる力を取り戻すためのSelf-care(癒し)を目指し続けてきました。

また、この2年ほどはセラピーを通じた癒しの仕事だけではなく、水面下でしばらく新しい事業への準備や取り組みやチャレンジも起こっていますが、

この可能性へのチャレンジは、現実社会と精神性(スピリチュアリティ)に橋を渡して、社会をあるべき調和へ取り戻すことへの貢献だと考えています。

そして、そのような可能性がもたらされていること自体が、個人個人のレベルだけではなく、社会全体として、地球全体として、本来あるべき調和の姿へ進化する過渡期である「いま」という時代のミッションを表しているのかもしれません。

今の時代に、生きて、生かされていることの意味や「合図」を、改めて私自身も真摯に受け止めながら、

自分ができる使命を通じた社会貢献へ、より力を注いでいきたいと、気持ち新たにする夏至でした。

さて、、明日は下弦の月を迎えます。

下弦の月は、手放しの月。

ここから先の人生を見据えて、ほんとうに大切にしたいものを明確にし、取捨選択していくことを教えてくれます。

下弦の月のメッセージは、また明日アップしていきますね♬

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly