サイトへ戻る

明日は立春!ここから満月に向かって・・

後半はお知らせ色々とUPしました♫

· News,Moon Cycle,Flower Essences,Lesson

昨日2月2日、10:41頃に 牡牛座で上弦の月を迎えました。

18日から冬の土用に入り25日に旧暦新年の新月を過ぎて、4日には立春を迎えます。

これから立春・春分を経て、本格的に新しい始まりの節目を迎えていくために、ビジョン(理想や志)と心(精神)と身体(行動や実現するパワー)のエネルギーを揃えていく準備期間の土用がもうすぐ明けますが、いかがお過ごしでしょうか?

前回の新月からこの立春前の時間は、少しずつ春の芽吹きのパワーの後押しが力強くなっているため、いろいろな気づきがあったり、浄化が起きたり、変容が起きたり・・、或いは、物事が動き出してきたりと、内面も現実も次の展開へと変化が起きている方も多いと思います。

上弦の月は、ホロスコープ上では、太陽と月が90度(スクエア)の角度をとります。

意識(太陽)と潜在意識(月)が物事へのチャレンジや、達成を妨げる壁(障害)をあらわにしてくれるかもしれません。

前進(成長)するエネルギーに、負荷がかかるのです。それは真っすぐに、より大きく伸びて咲くための準備です。

この間に、新しい心の葉を広げ、雨や風にも負けないようにエネルギーを蓄えています。

上弦の月は、あなたが自分の願いやビジョンを夢物語のまま終わらせることなく、願い通りに生きることへの「新たな決断」や「覚悟」を促します。

すべてを決めるのは、あなた自身の「意志」と「決断」です。

私たちは春を目の前にして、新たな始まり、誕生、発芽の時を迎えています。

地中に撒かれた種が勢いよく芽吹くとき。

種の殻を破って、発芽をするのには生命(いのち)のパワー「生きようとする力」がいるのです。

理想やビジョン、志に向かって歩き出すことには、負荷がかかります。

現実的で生産的なおうし座の「地」のエレメントのパワーは、大地にしっかりと根を張って 一歩一歩 努力をする力、足元を固め強化していくことの大切さを私たちに教えてくれます。

私たちが人生にしっかりと「いのちの根」を張ることができるのは、たとえ全てを失ったとしても「在る(ある)」という ”わたし” の存在 そのものに 根をおろすとき。

与えられた人生のすべてを受け入れて、自分自身の人生を生きようとするとき。

自分にしか生きることができない、この人生といのちの責任を引き受けるときなのです。

私たちは ここに生きて体験するために、生まれてきています。

この現実に、体験することが、できる限り嬉しくて幸せであって欲しいと、誰もが願うことでしょう。

けれども、生きているということは、喜怒哀楽の全てがある ということでもありますね。

あなたの人生を彩るもの全て。嬉しいも悲しいも、感動も、苦しいも辛いも何もかもがある、それこそが「豊か」であるということ。

生きている、ということを全身全霊で丸ごと味わい尽くすとき。

そこに輝く「いのち」がある。

それこそが「美」であること。

私たちが「生きている」ということの、そのいのちの営みにあるものの、大きく深い喜びを教えてくれるのが、おうし座です。

この牡牛座の上弦の月のチャレンジは、すでにある自由、豊かさ、幸せに気づくこと。

今、改めて新しい春の訪れに向けて、ビジョンや夢を描いてみてください!

自分がこれから、どうなれたら幸せですか?

ただ口を開けた雛鳥のように、幸せがやってくるのを待たないでくださいね!

ビジョンや方向性をもって「主体的に生きる」という自立した生命力こそが、私たちの本来の魂の姿です。

ビジョンや夢が描けない人は、失敗を恐れたり、自分を表現することを恐れたり・・何か無意識下に本来のパワーで生きることを制限している可能性があります。

もしも、いま描いているビジョンや夢が、魂の願いではなかったとしても、今描いているビジョンに向かうことで自然と必要な軌道修正が起きていきますから、今の自分が思っていること、感じていることを信頼して大切にしていましょう。

ビジョンや夢に近づこうとする具体的な取り組みをいくつか挙げて、この立春の節目に取り組んでみましょう!

「ビジョンや夢を叶えている自分」と、これからそこに向かう「今ここにいる自分」とのギャップを埋めていくこと、ビジョンに見合った自分自身へと器を広げていくことこそ、成長であり、進化であり、それこそが魂の喜びです。

こうして魂の喜びと共に生きる力や可能性や自由を、本当は誰もが皆、すでに与えられていること自体、牡牛座の本質にある「すでにある(持っている)幸せや豊かさ」なのです。

新たな春に向かって、変化を後押しする力を受けて過去の清算や浄化とともに、私たちは過去これまでにずっと超えることのできなかった自己に立ち向かい、乗り越えるプロセスを通して

新しい「わたし」のはじまりへ・・変化し進化することを促されています。

今年に入ってからの星の配置と流れから、自分の一番苦手なところ(魂の古い傷)や過去ずっと乗り越えることのできなかったテーマへ、チャレンジが起きている方が多いかもしれません。

また、ここのところ水面下で整理されてきた過去のエネルギーの切り離しが、現実のレベルに現れをもって起き始めている方も多いかもしれませんね。

志に見合わないもの、魂の願いではないこと、今の自分のサイズに合わなくなった物事、前進するために不要になったエネルギー(もの・人・こと・心)は、現実のレベルでも切り離しが起き始めていきます。

今、進む方向が見えない人は、「違和感のあること」「自分に正直ではないこと」は全てやめていく、終わらせていくことが大事。

すでに「新しい私」を歩き始めている人も、負荷がかかりながらも成長させられるチャンス。

今、古いステージの物事は切り離されながら、新たに歩むべき世界への歩みを止めないことが大事です。

自分で覚悟をして歩くこと。

自分で決断して行動すること。

大切なあなたの願いや幸せを諦めないで。

何度でも自分を信じて、立ち上がる強さが求められる。

前進とチャレンジの上弦の月です!

立春前の大切な時間だなーと思い、昨日お送りしたメルマガの上弦の月のメッセージをこちらにシェアしました♫

☆セラピーやヒーリングを仕事にされている方へお知らせ☆

《スタートアップの方へ》

セラピーやヒーリングを仕事にし始めたけれど、思うように仕事を構築できずに困っている方へ。

コンサルセッション(対面もしくはオンラインにて)をスタートします。

どこが滞っているから、うまくいかないのでしょう??

まずは、課題を見つけながら、一緒に仕事を見直してみませんか^^

《ステージアップの方へ》

2~3年以上、セラピーやヒーリングを仕事にしてきた方で、自分のステージや心境が成長(変化)しているけれど、どのように仕事の構築に落とし込んで、リブランディングしていけばいいのかわからなくて、立ち止まっているという方。

春分くらいまで(2月・3月・4月上旬位まで)の約2ヶ月間を、リニューアルと再構築の期間として準備していきたい方に、個別の指導をしていきたいと思っております。

この春スタートの「バッチフラワーエッセンス セラピスト養成コース」について募集をスタートします。

このプログラムでは、長年フラワーエッセンスの研究や開発、バッチ博士の哲学の研究をされていらっしゃる東 昭史先生をゲストにお招きして、バッチフラワーエッセンスの基にある哲学、そして基礎から応用、セラピーの実践的なアプローチ法など、体系的にエッセンスの真髄を学んでいきます。

バッチフラワーエッセンスを、ホリスティックな視点から活用、実践できる、真に力のあるセラピストを養成することを目指し、バッチ博士の哲学やエッセンスの原料植物、クライアントの診断方法などを幅広く、かつ深く学んでいただける内容です。

3月7日(土)・8日(日)フラワリング ライフ デザイン ホロスコープセミナー(2日間)について

ホロスコープ(占星術)を通して、ご自分の魂のブループリント(出生図)を読み解きながら自分自身について深く知り、これまでのご自分の人生の歩みついて深く理解していただき、ここからの人生をより幸せに生きるための2日間のセミナーです。

占星術が初めての方でもご安心ください。ご自分の出生図をワーク形式で読み解きながら、自分を見つめる時間の中で、本当の自分と出会い、心の声(魂の願い)に触れることで癒しが起き、人生の新たな扉が開いていくことでしょう。

自分らしく生きる道は「ほんとうの自分を知る」ことで見つけることができ、そして、その生き方は、「ほんとうの自分」であることで、実現することができるのです。

より幸せに生きたい、もっと自分の魂(いのち)を輝かせて生きていきたいと願う、素敵な皆さんと共に、人生の羅針盤であるホロスコープを通じて、できるだけ皆さんが迷い・悩む時間を真っ直ぐに生きる情熱、夢やビジョン、自分らしい人生の目的に向かって生きる時間として過ごして頂けるように、サポートしたいと願っております。 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK