Return to site

2019年 10月28日 蠍座 新月のメッセージ

· Astrology,Moon Cycle

まずは、この夏から秋、とても災害が多く、台風や大雨の被害に遭った方々に心よりお見舞い申し上げます。

1日でも早く復興し、穏やかな日々が取り戻されることを願いつつ・・本当に自然災害には敵わないのだなと感じた時でもありました。当たり前の日常などないのだと痛感しますし、自分にできる精一杯の社会貢献をして生きていくことの大切さを感じますね。

秋分(占星術上では、秋分の日はちょうど1年の折り返し地点となり陰陽中庸となる時)から約一ヶ月経ち、この夏から秋に移り変わる間に、これまでとは全く違う景色の世界にシフトし、新しいレールに人生の流れが移り変わるような、大きな成長や変容を遂げた方もいらっしゃると思います。

2019年今年の秋分から冬至までの期間は、この夏の間に大きく成長し進化しパワーアップした「真新しい自分」の新たな価値観や生き方を基盤に、

本当の願いやビジョンや理想や志を、現実に具現化するために、次の段階へと向かう新たなはじまりのタイミングとなっています。

個々の人生(魂の成長)の段階とバイオリズムによって違いはあれども、私の見えている景色の全体的に起きている流れでは、この2019年は、本当に願っていたこと、やりたいことをはじめた(る)!という方が多く、沢山の方が自分の心に正直に人生を生きはじめているように思います。

また、女性(或いは、内なる女性性)の解放と精神的・現実的な「自立」への歩みが多く起きています。

そのため、ステージが変化してこれまでの人間関係やパートナーとの別れを選ばざるを得なかった方も多いのですが、自立と自由を手に入れて、真に自分らしい人生を歩きはじめた方も多いですね。

或いは、今だからこそ!という具合に、パートナーや家族との問題に改めて向き合う機会に立ち、わだかまってきたこと、こじれてきた関係性の糸をほどき、新たなより良い関係性へ成長を迎えていく方も増えています。

長年抱えていた葛藤(自己犠牲感や義務感、責任感、罪悪感、無力感など)や偽りの人生から自分自身を解き放ち、本来の自分のパワーを信じて新たなステージを歩きはじめた方は、

自らのパワーで自分を幸せにすることができる「自由で自立したマインド」にしっかりと立ったことで、人生観や生き方が大きく変化したことでしょう。

「自立」の先にあるのは、自分らしい価値観で人生を歩きはじめる生き方。

そして更に、完全なるFlow(委ねる)=本来の魂の願う道の上で自然と全てがスムーズに運ばれる生き方へとステージが変化していきます。

この一連のステージの変化の流れは、トランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)の動きが私たち全体の意識に、その契機を与えているように思います。

時に天の無条件の愛はとても厳しく、ショッキングな出来事や強制的な出来事によって、私たちに「目覚め」をもたらすこともあります。

その出来事から、何を受け取り、どう舵を切り直すのか。ということの選択が、常に私たちには問われます。

何が起きたとしても、出来事から学び、気づき、よりよい未来に繋げることのできる受け止め方ができる美しい感受性を一人一人が自らの内に育むこと。

そこには自分と対峙し向き合う努力も必要となりますが、そういった一人一人の目覚めが、新しい社会や未来を創っていく力になると思っています。

さて・・今回の蠍座の新月。

10月28日12:39頃に、月は蠍座で新月を迎えます。

9ハウスに太陽と月が重なり対岸の3ハウスに天王星がピッタリ180度のオポジションで起こる新月。

自らの理想とする生き方や志すビジョンに向かって、現実を近づけていくための一歩、足を前に出すことのできるタイミングとなっています。

ずっと動け(か)なかったことが動き出したり、ようやく次の一歩を踏み出す準備ができてきたような感覚、わかっている「つもり」になっていた気づきが腑に落ちるなど、何かクリアになって前進できる感覚、大きく新たな一歩を踏み出していける感覚に立っている方も多いかもしれません。

理想やビジョンと現実を揃えていくための行動に一歩出る!!というような自己改革をする勢いと集中力のある新月だと感じています。

自分が向かいたい理想の世界を長期的な視野で捉え、いま出来ることをしっかりとやる!というような集中力と共に、現実を着実に積み上げていく地盤づくりに一歩踏み出すことのできる時だと思います。

また11月に入るとすぐに水星の逆行が始まりますが、理想と現実を揃えていくために調整しながら知恵を絞って、進んでいく時間となっていくのでしょう。

この新月は、ここから向かいたい未来に向けた意志や意図を明確にして、粘り強さや集中力を持って取り組んでいくためのブレない柱を立てましょう。

とは言いつつも、新月の180度に天王星、土星と冥王星の重なりに90度で火星と、少しハードなアスペクトの配置となっている今回の新月。

変わることに無意識でも抵抗がある方にとっては、若干モヤモヤしたり葛藤が大きくなるキツい配置かもしれません。

それでもこの新月図が伝えているのは、「幸せになることを諦めないで!」というメッセージだと思っています。

アセンダントの水瓶座の度数も、新月と対岸の天王星の度数も、共通して発しているのは、自分の持っている本来のパワーや才能を出し惜しまず、可能性に一歩踏み出して、望む未来を切り開いていくことを伝えています。

これを読んでくださっている皆さんの中には、少なからず「もっと、(あのことが)こうだったらいいのにな!」とか「もっとこんな風に生きてみたい!」という、今はまだ手に入れることができていないけれど、理想とする未来や生き方があると思います。

「でも・・だけど・・・だって・・・・」とできない理由を並べずに、その自らの制限を打ち破ってごらん!と天王星がお尻を叩いてくれるような新月図。

この流れと共に、新しい一歩や、ずっとやりたくても手がつけられずにいたこと、思い切って取り組んでみるといいと思います!

どう生きるか、チャレンジするかしないか、思い切ってエイ!と新たな境地に飛び込んでみるか否か・・全ては自分で選択することができるのだということを、改めて心に刻んでおきましょうね。

皆それぞれに、今までたくさんのことを乗り越えながら、今日まで生きてきたと思います。

その中で培ってきた経験、知恵や勇気、強さ・・過去の自分よりもずっとずっとパワーアップしている自分の新しい力に気がついて、それを思う存分発揮していくことを自分に許可してあげましょう。

もし、また失敗しても、何度でも立ち上がることができるから、大丈夫!!

今の自分の経験値なら、今までよりも、もっとできることもあるかもしれない!!

一度きりの人生だから、思い切りトライしてみよう!!

・・・そんな風に自分を励まし、自分の弱さや怖れに寄り添いながら、半歩でもいいから足を前に出し続ける人は、自分自身との闘いすら楽しめる生き方(真の強さ)を知っている人だろうと思うのです。

そのような人は、周囲が何と言おうと、自分を信じられる人。そして、最後に必ず自分の本当の幸せを掴む人だと、私は思います。

そんな風に、自分の幸せを諦めない粘り強さと勇気がある人こそが、自分と自分の人生を大切にし、輝いて生きている人だと思うのです。

この新月は、たくさんの人の心に、幸せへと歩き続ける勇気をもたらしてくれる新月だと思います♫

しばらく新しい事業のことに頭も心も身体も忙しくなってしまい(涙)このブログの更新が出来なかったのですが・・・また少しずつ発信をしていきます!!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK