Return to site

2019年5月12日 獅子座 上弦の月のメッセージ

· Astrology,Moon Cycle

12日、AM10:12頃に、月は獅子座で上弦の月となりました。

満月へと向かい満ちていく半月。

月は少しずつ その輝きを増します。
 

ホロスコープ上では、太陽と月が90度(スクエア)の角度をとります。

意識(太陽)と潜在意識(月)が物事へのチャレンジや、達成を妨げる壁(障害)をあらわにしてくれるかもしれません。

前進(成長)するエネルギーに、負荷がかかるのです。

それは真っすぐに、より大きく伸びて咲くための準備です。

この間に、新しい心の葉を広げ、雨や風にも負けないようにエネルギーを蓄えています。

上限の月は、あなたが自分の願いやビジョンを夢物語のまま終わらせることなく、願い通りに生きることへの「新たな決断」や「覚悟」を促します。

すべてを決めるのは、あなた自身の「意志」と「決断」です。

今週は金星と火星がサインを動き、また次の満月まで切り替わりの時を迎えます。

心が揺れる方も多くいらっしゃると思いますが、変化を後押しする力を受けて過去の清算や浄化とともに、私たちは過去これまでにずっと超えることのできなかった自己に立ち向かい、乗り越えるプロセスを通して新しい「わたし」のはじまりへ・・変化し進化することを促されています。

今年の春分の星の配置と流れから、自分の一番苦手なところ(魂の古い傷)や過去ずっと乗り越えることのできなかったテーマへ、引き続きのチャレンジが起きている方が多いかもしれません。

また、ここのところ水面下で整理されてきた過去のエネルギーの切り離しが、現実のレベルに現れをもって起き始めている方も多いかもしれませんね。

いま目指す夢や目標に見合わないもの、魂の願いではないこと、今の自分に合わなくなった物事、前進するために不要になったエネルギー(もの・人・こと・心)は現実のレベルでも切り離しが起き始めていきます。

今、進む方向が見えない人は、

「違和感のあること」「自分に正直ではないこと」は
 

全てやめていく、終わらせていくことが大事。

すでに「新しい私」を歩き始めている人も、負荷がかかりながらも成長させられるチャンス。

今、古いステージの物事は切り離されながら、新たに歩むべき世界への歩みを止めないことが大事です。

自分で覚悟をして歩くこと。

自分で決断して行動すること。

何度でも自分を信じて立ち上がる強さが求められる、前進とチャレンジの5月です!

しし座は、強い意志と生命力のパワーのあるサインです。

しし座の支配星は、太陽です。
ホロスコープで太陽は「人生の目的」「創造力」を意味します。

『わたしが「わたし」であるために・・』

自分らしさの輝きへ向かうしし座は、まるで一輪の花が太陽の光へと向かって咲き誇るような輝き溢れる生命力と、誇り高い志をもったサインです。

『わたし』を生きること。

『魂(愛)で生きる』こと。

あなたの魂の願いを生きることへ、現実を創造する力と前進する勇気を与えてくれます。

アイデンティティ、自分らしさを大切にすること。

魅力や才能を発揮すること、自信を持って自己表現することへパワーが注がれ後押しを受けます。

言い換えるならば、自分らしさ ではないものや、本音、心の声に正直ではないものに、軌道修正や見直しの機会が与えられます。

本来の自分に還ろうとするほどに、わたしが「本当のわたし」であることを何度も宇宙から確認させられながら、自分の正直な心の声に従い、魂が喜びを感じることにだけYes!と進んでいくことを促されていきます。

今まだ混沌としている心で苦しい方も、既に新たな創造がスタートしている人・・様々かと思いますが、いずれにしても私たちは『大きな流れの中の、新しいステージの始まりに立っている。』のだと思います。

あなたは、人生を自分らしく生きて、幸せと共に「命」を輝かせるためにこそ、この世界に生まれてきたことを思い出してください。

宇宙の流れに乗る とか、天(宇宙)に委ねる、という言葉があります。

「流れに乗る」とは、きっと宇宙や自然界のリズムと響きあって生きていること。

同時にそれは、自分の魂の声に従っているということだと思っています。

では、どうしたら流れに乗り、自分の魂の声に従うことができるのでしょう。

そのためには、まずは、自らの心の本音を知ること。

そして、心の本当の声や魂の求める声に従うためにこそ、自分を信頼する力が必要であると思っています。

自分を信じるとき。

自分の心の声や直感、感じていること、自分の魂の声やハートに従うことがシンプルに可能になってゆきます。

現実に次々と起こる出来事にしっかりと向き合い、自分の感じていることを丁寧に見つめるほどに、「自分にとって本当に何が大切なことなのか」がより明確になっていきます。

心の声を確認するプロセスは、別れや病気など、心も身体も、揺さぶられるような出来事だったり、これまでの価値観が大きく変わるような出来事だったり、とても喜ばしい感動の出来事だったり、誰かの言葉や情報だったり・・様々にありますが、

それがどのような体験であっても、現実に起きる出来事を通じて、私たちは少しずつ「本来の自分の姿」や「ほんとうの気持ち」にいつでも出会い続けているのです。

時には、今までは意識できなかったけれど、無意識(潜在意識)にずっと隠されてきた感情や記憶、自分の見たくない暗闇の部分、否定して嫌いだった暗闇の部分に出会うかもしれません。

現実の出来事によって、新しい価値観が生まれ、視野の広さと高さが生まれ、変わらない日常の毎日の中に、新しい認識や理解、変化した自分や他者の姿に出会うかもしれません。

そのどれもが、気づき(目覚め)です。

心に従って生きるほどに、自分自身の本来のパワーへと気づき(目覚め)を促す出来事を、どんどん体験しながら、私たちは自分らしい幸せの姿へと運ばれているのです。

誰かの思いや期待に応えることを必死にするのではなく、あなたがしたいと思えること、あなたが望む未来を生きることを選択し直しましょう。

本当はしたくないのにしていること。傷ついているのに、傷ついていないふりをすること・・そういった心の中の「誤魔化し」をやめましょう。

どんな自分も「自分」であることを認め、いつも自分に対して正直な感情を感じてあげましょう。

自分のことをいつまでも肯定できないのは、自分の感覚を信じて言葉を発し行動しないからなのです。

そうして自分が感じていることを、誤魔化して自分を裏切ってしまうから、いつまでも自分にOKが出せず、自分のことを好きになれないのです。

あなたが感じることを信じて一歩を踏み出すこと。

どんなに小さなことも、自分で決めて、決めたことを自分でやり通すこと。

自分との約束を果たすことが、自分に信頼を与え、自信になることでしょう。

もう自分のことを裏切ったり諦めたりして、自分をこれ以上 嫌いにならないように・・!

自分で、自分を大切に扱うこと。

そうやって日々の自分を丁寧に大切に扱うことでしか、本当の自己肯定感は生まれないのです。

自分を大切にして、心に正直に生きていくということは、時に勇気もパワーもいることかもしれません。

それでも自分の想いに、感覚に、信じていることに、まずは自分が応えてあげて欲しいと思うのです。

今よりも、もっともっと自分を好きになるために・・・自分の感覚を信じて、言葉を発し、行動しましょう。

ほんとうの人生を歩き出すことへ、その歩みを踏み出した人から、ステージの変化が現実になって、よりはっきりと現れていくのでしょう。

この満月から6月へのグランドクロスで、ソウルグループの配置換えやステージの変化と共に、ここまでの生まれ変わりと新たなはじまりの変革に伴う5月の努力や頑張りが、私たちに更なる変容を促します。

この流れの中で、私たちは、ふたたび根底から自分自身を変革するような大きなパワーに後押しされて、ここから最も望む生き方へ現実的に移行をしていくための準備や基盤固めに取りかかっていきます。

勇気を出して立ち上がり、これが「私」だと思ってきた昨日までの自分の限界を超えること。

今までのアイデンティティを脱ぎ捨てることで、よりシンプルに、より自由になり、新たなはじまりの扉を開きましょう。 

自分の内なる魂の輝きや、自分らしく生きたいと叫ぶ、心の奥深くの願いから逃げない!という、自分への力強い愛とともに、自分の内なる輝きを信じて歩き出すとき。

 過去の全ての痛みや苦しみは全てあなたの恵みとなって、人生にたくさんの喜びや、豊かさを与えてくれるのでしょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly