Return to site

2019年5月5日 おうし座 新月のメッセージ

· Astrology,Moon Cycle

5月5日 AM7:45頃に、月は牡牛座で新月を迎えます。

新月は植物の成長にたとえると” 種 “のとき。

蒔かれた種は地中に埋まり、芽吹く準備が整えられています。

太陽(意識)と月(潜在意識)が出会う新月は “ 心の願い ”と” 魂の願い “が揃えやすくなります。

月(感情)の影響を受けにくいため内なる声へと耳を傾け、魂の願いに触れるのにはとても良いタイミングとなります。

今日の新月、おうし座は「現実的に物事を生産し手に入れる力のある「I have」の星座。

金星を支配星にもち「深い愛」「美」「豊かさ」をあらわすのも、おうし座です。

私たちは新たな始まり、誕生、発芽の時を迎えています。

地中に撒かれた種が勢いよく芽吹くとき。

種の殻を破って、発芽をするのには生命(いのち)のパワーがいるのです。

理想やビジョン、志に向かって歩き出すことには、負荷がかかります。

現実的で生産的なおうし座の「地」のエレメントのパワーは、大地にしっかりと根を張って 一歩一歩 努力をする力、足元を固め強化していくことの大切さを私たちに教えてくれます。

私たちが人生にしっかりと「いのちの根」を張ることができるのは、

たとえ全てを失ったとしても「在る(ある)」という ”わたし” の存在 そのものに 根をおろすとき。

与えられた人生のすべてを受け入れて、自分自身の人生を生きようとするとき。

自分にしか生きることができない、この人生といのちの責任を引き受けるときなのです。

私たちは ここに生きて体験するために、生まれてきています。

この現実に、体験することが、できる限り嬉しくて幸せであって欲しいと、誰もが願うことでしょう。

けれども、生きているということは、喜怒哀楽の全てがある ということでもありますね。

あなたの人生を彩るもの全て。

嬉しいも悲しいも、感動も、苦しいも辛いも何もかもがある、それこそが「豊か」であるということ。

生きている、ということを全身全霊で丸ごと味わい尽くすとき。

そこに輝く「いのち」がある。

それこそが「美」であること。

私たちが「生きている」ということの " いのちの営み " に存在するもの全てに、生きるということの本当の深い喜びを教えてくれるのが、おうし座の世界です。

高い美意識と五感の鋭いおうし座は、質の高いものを見極める審美眼をもちます。

『本物(本質)』であることからブレないでいることを目指す、地に足のついた知恵と力を与えてくれます。

ほんとうに価値あるもの。真実の愛。ほんとうの豊かさ。

『本物(本質)』であること。

自分のほんとうの心(魂)にとって絶対的に大切なことから、私たちの心や現実が逸れることがないように・・

自分のほんとうの心を誤魔化さず、どこまでも魂の願いへと、正直に、素直に、魂の声に従うとき。

真の「愛」や「豊かさ」『本物(本質)』の輝きを、実現し、体現する力を与えてくれる牡牛座の新月です。

今回の新月は11ハウスで。また7、8ハウスのカスプ(境目)上に、先月末から逆行が始まったばかりの土星と冥王星が重なっているのも目立つチャートです。

いつもより長い連休のGWで、元号が変わったこともあって、なんとなく連休のスタートは年末年始のようなムードでもありましたね。

この連休の間、星周り的には、このところ水星がバトンリレーのように他の天体と次々アスペクトを作っている中、太陽と天王星がノーアスペクトの状態が何日か続いていたこともあって、いつもとは違った雰囲気で、普段会わないような人と会ったり、いつも遭遇しないような(良いも悪いも)突拍子もない出来事があったり、・・などなど、普段は意識しないようなことを思ったり考えたり、感じたりするような時間が流れていたように思います。(因みに、私の周囲では、目の前で交通事故に遭遇した!という方が何人もいらっしゃいましたよ!)

また人によっては、いつもと違う空気感に適応できず、逆行した冥王星と土星のパワーに圧倒されて、なんとなく心が揺れ動いてしてしまった方もいらっしゃったかもしれませんね。

この新月も、いつも意識してこなかった心の痛みに気がついて、新しいバランスに立つ前の不安定感や怖れを感じる方もいるかもしれません。

今日の新月は、改めて、ここから未来へのビジョンや目標を明確にするといいですね。

自分自身へ、ここからの未来の世界へ、幸せを祈ること。

静けさの中で、もう一度、自分の魂の声を確認してください。

自分にとって、社会にとって、ほんとうに大切なことを見極めて、現実的な一歩をどう踏み出していくのか・・新たな方向に舵を切り直す時です。

また、前進しようとする力に対して、揺り戻しが起こりやすい配置です。

諦めそうになる弱気な心に引っ張られないように注意しましょう。揺り戻しを感じる方は、怖れを超えていこうと決意して、自分が向かいたい未来にコミットすることがとても大事です。

いま心がけておくことは、目の前に現れてきた新しい流れの方向に、現実的に動き出し、舵を切ること。

あるいは、まだ現実に流れが起きていない方も、新しい流れに向かう(新たな流れを迎える)準備を始めていくこと。

躊躇せずに、思い切って、勇気と覚悟を持って今までの流れを断ち切り、新しい流れに自分の心も身体も現実も整えていくこと。

積極的に行動し、新たな世界に飛び込むこと。

自分で向かいたい方向が見えているのに、心や行動がなかなかついてこない~!!という方も結構多いかもしれませんが、焦らずにいましょう。

今という時間は、その前進する方向へ向かうための、心や現実を「着実に準備するとき」であると知っていましょう。

ビジョンや目標、生き方、希望が見えなくなっているという方は、違和感に感じていることや心がNOと叫んでいることから、離れ、やめていくことです。

天王星が牡牛座に移り変わった今年の新しい時代の始まりの風を受けて、ここから、より多くの方が新しい価値観へと意識が変わり、新たな生き方(ライフスタイル)や働き方へシフトチェンジしていくのだろうと思います。

多くの人にとって、ここから現実的に更に魂の求める人生を歩き出す「始まり」と「シフトチェンジの時」となりますが、目指すビジョンや望む生き方へ、時間をかけてゆっくりじっくり着実に積み上げていくことが大事だと思います。

思い描く少し先の未来のビジョンや目標を長い目で見つめて、いま自分が「何をすることが大切なとき」なのかを見極めてください。

ここから夏至に向かって、着実に目標やビジョンを一歩ずつ形に(現実に)しながら、人生をゆっくりと育み、毎日を積み上げていく忍耐力が実りをもたらします。

私たちは、今、過去と決別の時。完了することで新しい始まりへ。

今年、来年と、ますます集合意識(社会)のレベルでも、個人のレベルでも、新しい世界へ向かうために、罪悪感や諦めてきた心から解放される、大きな清算の時です。

諦めた心や罪悪感というのは、幸せであることや自由であることを遠ざける潜在的な心の呪縛のようなものです。

個人のレベルでは、今年も引き続き、これまでずっと超えられずにいること。なんども諦めてきたこと。など、魂の宿題(カルマ)を終わらせて、新たな進化をしていく時です。

魂の宿題やカルマというのは、先祖代々、家系の心のあり方の連鎖によって受け継がれてきた古くなった生き方から解放されることでもあります。

(私はヒプノセラピーを扱いますので、前世から持ってきた宿題(カルマ)の解放にも触れることがありますが、それらも含めて、今生に生まれ育ったルーツの中にその過去世からの宿題(カルマ)の解放と学びは集約されているように思います。)

過去の延長で物事を考えて生きていては、新たな方向へ歩き出すことができません。


まずは、過去を完了させて終わらせる、決別する、卒業することが大事です。

今、方向が定まらない人や、たくさん「持ちすぎ」ている人は、断捨離と大切な物事への優先順位をつけて取捨選択を心がけてみるといいですね。

余計な選択肢を増やさないことが大切です。

過去のものは、過去へ葬る。

自分に正直ではないことや違和感のあることは、それが例え小さな選択肢であれ、人間関係であれ、とにかく選ばない、辞めていく、離れていく、手放していくことを選びましょう。

自分が向かいたい未来へ歩き出せば、同じ未来を見つめる同志との繋がりや新しい出会いも多くなっていきます。

限られた人生の時間のなかで、使える身体はひとつしかありません。

だから、いまの自分にとって、大切なことを、後回しにせずに大切にすること。

いま、ここ を生きる。というのは、

限りなく「たったいまの自分が大切にしたいことをする」こと。

時間、身体(行動)、お金、といったエネルギーを自分にとって大切なことに向けること。

愛する自分のために、無駄遣いはしないであげましょう。

本当の心の声に、魂の願いに正直に、意思と心と行動を揃えること。    

あなたにとって この人生で、一番 大切にしたいことは何ですか?  

心が望むことを丁寧に確認して、一つ一つの毎日の行動やエネルギーの向ける先を、自分の選択次第で変えていかれるということを忘れずにいてください。

今の自分に満足していますか?

心から満たされていますか?

自分を本当の意味で

大切に愛するというのは、

自分を好きになれる

生き方をすること。

もしも満たされない何かが

今 あるのだとしたら、

まずは自分の幸せを一番に考えて

生きてみると良いのかもしれません。

それは決してワガママで

いけないことなどではないのです。

自分の幸せを

本気で目指して歩き出すからこそ

悲しみや別れに出会ったり

怖れや無力感に襲われたり

罪悪感や苛立ちに苦しんだり

壁やチャレンジに遭遇する・・

生きていることは

そんなことの連続かもしれません。

落ち込んだり

泣いたりする日があっても

勇気を出してみたり

がんばってみたり

立ち止まったり

進んだりしながら

自分の思う道を歩いていく

人生を諦めないでいることも

大きな自分への愛だと思います。

自分が先ずは幸せであることで、

色々ありながらも

生きていること そのものが

なんだか愛おしくなる。

そんなふうに 人生をまるごと

愛することが出来るとき。

人は幸福でいられるのかもしれません。

自分を前よりも

好きになれる生き方を

選べるようになればなるほどに、

人は、本当の意味で

誰かを幸せにできるチカラを

持てるのかもしれません。

明日でゴールデンウィークも終わり、新しい日常がはじまっていきますね!どうぞ素敵な新月をお過ごしください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly