Return to site

2019年3月21日春分の日&天秤座の満月のメッセージ

これまでの流れと、これからの1年について・・

· Moon Cycle,Astrology

お天気はいいのですが

強い風がビュービュー吹き荒れて

まるで、ここ1ヶ月の魚座の月の

混沌とした空気を一掃しそうな

2019年、春分の日ですね!

ブログが空いてしまったので、

これまでの流れから春分と満月について

一気に書きたいと思います。

2011年3月12日に牡羊座に入った天王星が、

今月6日に牡牛座へと移動し

同じ日に、魚座29度で水星逆行開始。

7日は魚座で太陽と月に海王星が重なる

新月を迎えたあたりから

今日の満月&春分までの時間は

ひとつの節目の「集大成」「総仕上げ」

に向かうような、

とても濃密で混沌とした中にありました。

これまでの人生の生き方のベースとなる

前提にあった価値観が大きく変化するなど、

これまで過去7年間ほどかけて

取り組んできた流れを完了させるような動きの中で、

深い気づきと共に新しい価値観へと

大きく変容を迎えた方や

現実の出来事の中で

目まぐるしい変化が大きかった方も
多いのではないかと思います。

昨年の8月上旬に天王星は一度逆行し

今年1月6日に順行となりましたが、

これまでの間に

ずっと超えたくても

乗り越えられていなかったこと、

今度こそチャレンジしたいことや、

取り戻したい「自分」

或いは、理想とする「自分」について・・

何らかの大きな課題(チャレンジ)が

浮き彫りになっていたと思います。

自分にとって一番弱い部分、苦手なこと、
できれば避けて通りたいけれど

逃げることのできない課題や

癒えることのない心の痛み、

目を背け続けてきた解決するべき問題が見えた方、

向き合わざるを得なくなった方も多かったと思いますし、

今の自分に向けられた

課題やチャレンジを超えた先にある

真の「自分らしい姿」や

本来の自分が備え持っている才能や魅力


「私が私である」ことの素晴らしい価値を

思う存分に発揮して生きることへ


「今度こそ!」の新しい一歩を踏み出す

覚悟や、何らかの決断をすること。

満を持して、ずっと夢に思い描いていた

目標やビジョンを形にしようと

心に決めて動き出した方もいらっしゃると思います。

つまり、牡羊座に天王星が滞在していた

これまでの長い期間に与えられていた

自分という「個」の生き方の目覚めにおいて、

それぞれの課題やテーマを完成させて

心や考え方、現実の状況を整えながら

おうし座のステージに旅立っていくための

助走期間、準備期間が

去年の夏頃から、今日の春分までの間の
時間であったのだと捉えてみましょう。

特に7日の魚座の新月から

今日までの時間では、

海王星の天の無条件の愛(魂の意思)が
容赦無く働いて降り注ぎ

春からの新たな始まりの総仕上げに向けて、

本当の心(魂の意思)に正直ではないことについて

誤魔化しの効かない出来事が起きた方も

多くいらっしゃったと思います。

また、14日のふたご座の上弦の月では

移動したばかりの天王星と牡牛座の火星が

人間関係の関係性を現す7・8ハウスにあり

人生の基盤となるI・Cと山羊座の土星、冥王星

ドラゴンテイルが重なり合って、

ここからの新しい始まりに向けた

人間関係の整理整頓にも、

天の厳しい審査が起きていたように思います。

毎年、春分や夏至の節目は

比較的大きな人間関係の入れ替わりとともに

摩擦が大きくなりやすいですが、

今年の春も容赦しない感じがありましたね。

それによって、
本当の自分が何を望んでいるのか?

について考えさせられ、

或は、この先の人生への道しるべや

生き方の基盤となる気づき、

自分らしい在り方、この先の生き方について

再確認する機会を得た方もいらっしゃると思います。

今日の満月は、天秤座で4ハウスの月。

「これまでの自分」と、
「ここからの自分」について

改めて整理する時間を取るといいと思います。

ここ最近の過渡期の混沌や摩擦の中で、

仕事や人間関係など人生において

自分にとって(魂の向かう先にとって)

大切にする必要のある価値観や考え方、

取り組むスタンスやあり方の姿勢など

「人生観」を見つめ直し

自分らしい生き方を確認した方は、


ここから、今月28日の水星逆行が終わる頃までに

新たなフェーズに入っていくための

目標やビジョンを明確にし、

現実のものにしていくための道筋を
試行錯誤する熟考時間を経て

4月から、ひとつひとつ具体的に
現実にしていく流れに入っていける

移り変わりの仕上げと始まりのタイミングです。

ホロスコープでは、春分図は

はじまりの牡羊座に太陽が0度となる

新しい一年のスタートを表す大切なタイミングで

来年春までの1年を示すチャートとなります。

今年の春分図は太陽が12ハウスにあって

キロンという小惑星と重なり合い

頂点MCの山羊座で土星と冥王星が重なり

天王星が牡牛座0度で
アセンダントと重なっている印象から

天王星が牡牛座へ移って

ここからの新しい時代へと移り変わり

引き続き、私たち一人一人においても

新しい時代の過渡期を生きている(生かされている)
魂としての役割を発揮するための

自ら決めてきた人生のブループリントに向けた
解放と自己改革が進められていくように思います。

地のグランドトラインができていますので

現実的なレベルでの改革・変化が

色々な形で起きてくると思いますし

人生のブループリントに沿って

現実化していくことが求められていくと思いますが、

木星とドラゴンヘッドがYODをとっていて

天と時代の意思によって、半ば強制的に
改革が進められていくのではないかと思うのです。

ここで大切になってくるのは、

過去に囚われず、柔軟性を持って変化を受け入れる

思考と心と行動の"しなやかさ"が鍵かもしれませんね。

「委ねる」という生き方ができる人ほど

上手に流れに運ばれていくのだと思います。

「人生において自分が大切にしたい価値観や

本当は望んでいる生き方に正直になること。


それに見合った現実へと

人生を変えることができるか。」

本当の自分(魂の声)に正直であることへ

とことんチャレンジし、鍛えらえていく年となりそうです。

この流れに乗る方ほど、今年は

「新しい自分へと生まれ変わる」年になりそうですね!


新たなステージの基盤の「き」に

いよいよ取り掛かかっていくようなタイミングです。

まだ、先が見えない方にとっては、

これまでの人生の土台になっているもの

(価値観や生き方、仕事やパートナー、人間関係など)

大きく壊して創り直すための

基礎工事にようやく着手できるような

タイミングとなりそうです。

新たな1年をどういう年にするのか。

という目先の時間よりも、

この先の人生をどう生きていきたいのか?

自分らしい幸せのあり方ってなんだろう?

という長い視点で自分を見つめる時間が

とても大切になりそうです。

この満月をテーマに浮かんでくる

バッチのフラワーエッセンスは

 

”” Sweet Chestnut ””

(スウィートチェストナット)

 

”” Centaury ””

(セントーリー)

 

このエッセンスは「解放」と「自分を守る」ためのレメディです。

 

自らの魂スピリットが望む生き方を

実現、表現できないでいる時、

私たちは苦しみや絶望を感じます。

 

自分が何のために生きているのか・・

がわからないとき、

 

心から喜びのある生きがいや

幸せ、自分らしさを見失っている時、

 

まるで魂の輝きから遠のき

生きる屍となった心の状態にある

 

「本当の自分を生きていない」

という感覚は、

誰にとっても重苦しいものです。

 

スイートチェスナットのエッセンスは、

様々に囚われていた固定観念や

 

取り巻く人間関係、状況のなかで

苦しみや絶望を感じている状態、

 

つまりもう機能しなくなった

或いはもう望んでいないと気がついた

 

古い生き方を終わらせて

新しい価値観と生き方へと

生まれ直す「解放」をもたらすものです。

 

今、特に30代、40代、、

多くの方が「魂の解放」を

求めているように感じています。

 

仕事や家庭、パートナーとの関係において

これまでの延長上で歩き続けることが

難しくなっている方が多いと思います。

 

新たな生き方、方向性を見出し

人生の舵を切り直すことが大切だと

 

意識ではわかっていても

様々な囚われの中で

踏み出せないでいる方も多くいます。

 

現実的な問題と心理的な問題が

ごちゃ混ぜになって雁字搦めになっている

という方も多いのではないかと思います。

 

セントーリーのエッセンスは

人生における自己犠牲をやめ、

 

人生において望まないものに

「NO」をいう強さをもたらし

 

自分の魂が求めるものに

「YES」を許し

 

新たな生き方や自分の幸せを

守り抜くレメディです。

 

今が一番幸せだと胸を張って言えますか?

 

今の生き方に満足していますか?

 

この春分図だけではなく

最近の星の配置を見ていると、

 

そういう「重み」のある

「生きる」ということへの根元的なテーマが

 

のしかかってくるような時代に

私たちは生きているように感じます。

 

まだまだ多くの方が囚われた生き方の中で

魂が死んでいる状況や、

 

精神的自立心を育むことができないでいることは

潜在的な社会問題ではないかと思っています。

 

私たちの殆どが、
どうやって「自分らしい生き方」をするのか

ということを教わり、身につけて、大人になっていない。

 

という教育の問題が根源にあると

私は思っています。

 

そもそもに自分らしい人生の生き方をしていない、

或は、自分らしく生きることができなかった親から

教わることの殆どは

 

今のような変化の大きい新しい時代に

機能しない固定観念や価値観なのです。

 

それでも、私たちは

大人になって、自分の責任で

自分の人生を生き直すというチャンスを

常に与えられています。

 

自分の人生は、自分のパワーで

舵を切り直すこと、生まれ変わることは

いつからでも出来るのだ。

 

ということを、

忘れずにいてほしいと思います。

 

今年は「魂の夜明け前」にいるたくさんの方が

暗闇を通り抜けて光の中へと

還っていくことができますように。

 

私自身も今年は、

より多くの人たちと出会いの場を設けて

 

自分の心や身体を愛すること。

 

人生を愛して大切に生きること。

 

みなさんと、分かち合っていきたいと思います!

この満月をテーマに浮かんでくる

バッチのフラワーエッセンスは

”” Sweet Chestnut ””

(スウィートチェストナット)

”” Centaury ””

(セントーリー)

このエッセンスは「解放」と「自分を守る」ためのレメディです。

自らの魂スピリットが望む生き方を

実現、表現できないでいる時、

私たちは苦しみや絶望を感じます。

自分が何のために生きているのか・・

がわからないとき、

心から喜びのある生きがいや

幸せ、自分らしさを見失っている時、

まるで魂の輝きから遠のき

生きる屍となった心の状態にある

「本当の自分を生きていない」

という感覚は、

誰にとっても重苦しいものです。

スイートチェスナットのエッセンスは、

様々に囚われていた固定観念や

取り巻く人間関係、状況のなかで

苦しみや絶望を感じている状態、

つまりもう機能しなくなった

或いはもう望んでいないと気がついた

古い生き方を終わらせて

新しい価値観と生き方へと

生まれ直す「解放」をもたらすものです。

今、特に30代、40代、、

多くの方が「魂の解放」を

求めているように感じています。

仕事や家庭、パートナーとの関係において

これまでの延長上で歩き続けることが

難しくなっている方が多いと思います。

新たな生き方、方向性を見出し

人生の舵を切り直すことが大切だと

意識ではわかっていても

様々な囚われの中で

踏み出せないでいる方も多くいます。

現実的な問題と心理的な問題が

ごちゃ混ぜになって雁字搦めになっている

という方も多いのではないかと思います。

セントーリーのエッセンスは

人生における自己犠牲をやめ、

人生において望まないものに

「NO」をいう強さをもたらし

自分の魂が求めるものに

「YES」を許し

新たな生き方や自分の幸せを

守り抜くレメディです。

今が一番幸せだと胸を張って言えますか?

今の生き方に満足していますか?

この春分図だけではなく

最近の星の配置を見ていると、

そういう「重み」のある

「生きる」ということへの根元的なテーマが

のしかかってくるような時代に

私たちは生きているように感じます。

まだまだ多くの方が囚われた生き方の中で

魂が死んでいる状況や、

精神的自立心を育むことができないでいることは

潜在的な社会問題ではないかと思っています。

私たちの殆どが、
どうやって「自分らしい生き方」をするのか

ということを教わり、身につけて、大人になっていない。

という教育の問題が根源にあると

私は思っています。

そもそもに自分らしい人生の生き方をしていない、

或は、自分らしく生きることができなかった親から

教わることの殆どは

今のような変化の大きい新しい時代に

機能しない固定観念や価値観なのです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK