Return to site

2019年1月6日 山羊座の新月・部分日蝕のメッセージ

· Moon Cycle,Astrology

明けましておめでとうございます!

2019年1月6日 10:28頃に

月は山羊座で新月を迎えました。

また、この新月は部分日食となり

蝕の伴う月の影響は、

少なくとも今後半年間に及んで

影響する星の配置ですが

今回の新月は山羊座サインで

太陽と月に土星が重なり


冥王星とドラゴンテイルが重なって

10ハウスと11ハウスのカスプ上にあり・・

今後もっと長いスパンにまたがって

影響するテーマを携えた新月のように思います。

(少なくとも2020年末くらいまででしょうか)

そういう意味でも、

今日は特別な新月となりそうです。

昨年の11月辺りから、

長い時間軸のスパンにおいて

新たな人生がスタートするような

大きな節目、人生の転機というところの

新しいはじまりを迎える準備をしている方、

迎えている方も多いと思いますが

この新月では、新たな「はじまり」に向けて

本来の自分らしい生き方や向かうべき道へ

足止めをしてきていた人生の問題の根源や

ずっと超えることのできないでいる

ネガティブなパターンなど

小手先の解決では手に負えない

人生の課題の根っこにあるものが浮上したり

明らかになってくるように思います。

つまり、もう、このままでは

立ちいかなくなっている状況や

人生における大きな問題や

大きなチャレンジに

本腰を入れて着手せざるを得ないような

ちょっと「大変」な時を迎えている方が

結構いらっしゃるのではないかな~

と思う星の配置です。

去年の夏あたりからは特に、

人生という大きな枠組みにおいて

本来のあるべき自分の姿や

自分らしい生き方へ移行するために

このタイミングでもたらされている

課題や気づきを経て、掴むことのできる

新しい価値観、人生の目指すところ、

といったものが

自分自身にとっての

大切な生き方や心のあり方の基盤となって

今後の人生を支えてくれるような、、

それ程の大きな変化、変革の時という意味で

「重み」のある課題に取り組まざる得ない方、

取り組み真っ最中という方が、

多くいらっしゃるのではないかと思います。

同時に、今は、その問題や課題に対する

新たな視点や解決策への道が開かれていく

大切な時でもあります。

徐々に課題がクリアになり

視界が開けてきている方も、

やはり去年の11月頃より、

この春に向かって

これから先の人生を大きく変えるような

大切な移り変わりの狭間にあって

来年以降の新しい未来へ向かう

「プロローグ(序章)」の

最初のページがめくられるような

心や状況の切り替わりの大きい

インパクトが感じられるような

時間の中にいる方が多いと思います。

水星、金星もこの新月前後にサインを移動し

夏から逆行していた天王星も

今日7日から順行となり

人生において、あるいは仕事を通じた

本来の自分の生き方や役割において

本当に向かっていきたいゴールを見据えて

今取り組まなければならないこと、

心を決めなければならないこと、など

昨年の夏以降から混沌としていたことや

心も頭も現実の出来事においても

何かとモヤモヤしていたことが、

徐々にスッキリと整理されていきそうです。

とは言え、今は大なり小なり

「重み」のあるテーマや

人生の根元的な課題に

取り組まざるを得ないために、

時間をかけて丁寧に向かい合っていく

根気強さを求められる方も多いでしょう。

課題や目指すゴールが見えている方にとっては、

今月は、いよいよギアをシフトチェンジして

新たなステージ上の「はじまり」となる

一歩を踏み出していける時かもしれません。

新たなステージの基盤の「き」に

いよいよ取り掛かかっていくようなタイミングです。

まだ、先が見えない方にとっては、

これまでの人生の土台になっているもの

(価値観や生き方、仕事やパートナー、人間関係など)

大きく壊して創り直すための

基礎工事にようやく着手できるような

タイミングとなりそうです。

新年がスタートしましたね。

今日でお正月休みもおしまい・・

という方も多いでしょうか。

旧の暦では「小寒」となり、

今は一番寒い時期ですね。

明日から仕事が本格始動する皆さま、

くれぐれも風邪や体調不良など

気をつけて暖かくしてお過ごしください!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly