Return to site

2018年10月17日 山羊座の上弦の月のメッセージ①

「自分の心が本当に望む人生、生き方」を実現する!

· Moon Cycle,Astrology

2018年という年が、

後もう2ヶ月半ほどで終わろうとしていますね。

 

今年はもう今まで以上に

時の流れのスピードが速いことと、

 

その質量感!?重量感!?に

驚くばかりです・・が!

 

皆さんはどのように感じていますか?

 

今日の上弦の月から25日の満月までのことを書く前に、

私も久しぶりのホロスコープ読みなので、

少し今年の振り返りとして・・

 

占星術において1年のはじまりをあらわす

「春分図」から見直してみたいと思います。

 

今年2018年の春分から夏至までの間というのは、

これから先の望む「生き方」というものを見据えて、

自分自身の心のあり方や仕事の仕方、居場所など、

 

人生の生きる基盤となる部分において

大きく変化を促すようなことや

自ら変化を起こした方も多いと思います。

 

「私自身、自分の人生・・本当にこのままでいいのかな?」

 

という人生の根底から見つめ直すような

きっかけとなる出来事にあったり

 

折に触れて、このような問いかけを

心に持った方も多かったのではないでしょうか。

 

この春分図のあらわす問いは

2018年中ずっと続くのですが、

 

同時に、自分が本当に望んでいる生き方とは何か?

 

という心の奥深くの欲求に対し

少しずつ望む方向への

 

導きやヒントを手に掴むための

キッカケとなる出来事や

他者との関係性を通して

 

より深く自分を知り、

自らが心から望んでいることを知り

 

これからの人生の舵を切り直すことへ

 

この秋の今現在までに、

たくさんの気づきと心の変化が

 

新たな人生のステージへ向けた現実の動きを

創っているのではないかと思います。

 

また、この夏至から秋までには、

とても激しい変化の流れの中で

自分を見つめ直すきっかけや気づきが起こり

 

これが自分だと思い込んでいた

これまでの生き方や自己を脱ぎ捨てて

 

より「本当の自分」の姿へ出会うことのできた方も

多いのだろうと感じています。

 

多く天体が逆行していた

この夏至から9月ごろの間では、

 

人間関係やパートナーシップというテーマにおいても

様々な揺さぶりや別れ、関係性の変化が

起きた方も多かったかもしれません。

 

春から求めてきた

「自分の心が本当に望む人生、生き方」に

 

夏の間は、そこに見合った人間関係、

これからのステージを共に歩む人間関係へと

変化するための配置換えのような期間。

 

そのため全体的にも摩擦が起こりやすく

現実にも心にも揺さぶりが激しく

トラブルなどが起きやすかったように感じていました。

 

この夏の変化や心の移り変わりの大きさが

とても大変!!と感じた方も

多くいらっしゃると思いますが、

 

その様々な変化と揺さぶりの中で

これまでの生き方から新しい生き方へ

シフトするための内なる変革が起こり、

 

ずっと超えられなかった壁を一気に

ジャンプして超えてしまうことのできる位の

何か大きな力が働くような期間だったと思います。

 

夏の間には、自分の向かう先や真の望みが

より一層明確になった方も多いと思いますし

この変化の大きな流れはいま現在に続いています。

 

何れにしても今年は本当に

良いも悪いも、色々なことが

 

「明らか(明るみ)になる」「現実になる」

という1年のように私自身は感じています。

 

このことは、去年末から土星が山羊座へ入ったことや

時代に新しい風を吹かす天王星が牡牛座へと移り変わり

 

どちらも「地」のエレメントを持つことが

関係しているのかもしれません。

 

この今の天体の流れが、

より良い現実の変化へ向かわせる後押しとなるよう

 

変化や移り変わりに

柔軟に対応できる頭と心の素直さや

直感に従う行動力を大切にしていたいですね。

 

どんな時にあっても、どんな出来事が起きても、

自分の直感、感じていることに従う!というのは

 

天体の流れに上手に乗りながら

人生をスムーズに生きていく上で、

とても大事なポイントのように思います。

 

「自分の感覚を信じる」ということ。

 

この自分を信頼する感覚の延長上にしか

自分らしい生き方も、揺るがない自信を持つことも

手にすることができないのだろうと思います。

 

インターネットやSNSで

様々な情報の溢れているいまの時代において

 

また、変化のスピードが速く

社会の移り変わりや変革の激しい時代に

生きている私たちにとって

 

直感力を磨き、

それを信頼して従い行動する、という

 

人間としての本能的な野生の勘!のような

感覚と瞬発力を研ぎ澄ませることは

 

どんどん進化する新たな時代を

しなやかに心地良く生きるために

 

1番!と言っていいほどに

大切なチカラなのではないかと思います。

 

私たちは、知らず知らずのうちに

 

「本当はそうだと思っているのに・・

わかっていたのに・・わかっているのに・・

本当はこうしたいのに・・」という感覚の声を

 

思考で考えて、理性的なコントロールをしたり

 

そうは言っても現実が・・

という様々な言い訳をしながら

 

少しずつ抑え込んで生きることの方に

慣れているのだろうと思います。

 

たとえすぐに行動に移すことができなくても、

抑え込まないで、自分の本音を

ちゃんとわかっていてあげること。

 

心が本当に感じていることに

常に意識的でいて、

「気がついていること」が大切です。

 

秋分から冬至までの現在の期間は、

春からこれまでの間に手にした様々な気づきをもって

 

「自分の心が本当に望む人生、生き方」を実現するための

現実的なチャレンジが多くなっていくと思います。

 

新しいチャレンジがある時には、

自分に対して正直で誠実であること、

 

覚悟や勇気という心が問われますが

一歩ずつ超えていくことのできる

 

自分の力がすでにあることを信じて

今年の残りを精一杯過ごしていけるといいですね。

 

少し長くなってしまいましたので

上弦の月とこれから満月に向かって続きは明日!

 

山羊座の上弦の月とこれから②へ・・・

 

*****

 

バッチ・フラワーエッセンスの新しい講座がスタートします!

 

詳細はこちら↓

http://www.mariaflora.co.jp/bachflower

 

お問い合わせや、詳しい内容、その他

相談したい方は遠慮なくご連絡いただければ、

お時間のご都合を見て、イントロダクションとして

無料カウンセリングをさせていただきます。

 

本日も、お読みくださいまして、ありがとうございました☆

 

アメブロはこちらへ♪

https://ameblo.jp/harumi-mariaflora/entry-12412567148.html

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly